システムの語源について2014年7月18日

皆様は普段使う『システム』の語源はご存知でしょうか?
私も昔、恩師から質問された時、答えられませんでした。
 その時、教えて頂いたのは、次の通りでした。
 systemの『sy』はものの集まりを表す接頭語。
        symphony→音(phony)の調和(sym)
        sympathy→感情(pathy)を共に(sym)する
     『stem』は木の幹、軸、リンゴのへた、ワイングラス
        などでそれだけではまったく、意味をなさないが
        機能的には非常に重要なものの象徴として使う単語

 システムとは、ひとつでは機能しないが、それが有機的に結合されて
 初めて機能するものという意味。

                         恩師資料より抜粋

これを聞き、私なりの言い方に変えると『点』と『点』を『つなぎ』
『線となって互いに共鳴しあう』がシステムだと考えています。
なのでIT関係ではなく仕組み全般をシステムという場合もあるので
こういう意味からきているのではないかと私は考えます。

しかしながら、一説では、ギリシャ語の『システィマ』というのが
語源とも言われているそうです。 ウィキペディアより